オールインワン化粧品

乳液から日焼け止め、薄い化粧まで、1本で何役もこなしてくれるオールインワン化粧品が人気となっています。
BBクリームが話題になってから、使う人も増えてきていますね。

オールインワン化粧品は、洗顔後や化粧水の後に塗るだけなので簡単。
普段より楽に、短時間でメイクができて、節約にもつながります。

BBクリームのBBというのは、「Blemish Balm(傷を修復する軟膏)」という意味。
ドイツの皮膚科で、治療後に敏感になった肌のために開発されたクリームです。

1本でスキンケアから肌の色補正までできる化粧品であり、韓国で人気となり、最近では日本でもドラッグストアや百貨店などで販売されています。

オールインワン化粧品の良いところ

■化粧崩れしにくい
普段のメイクでは、化粧水・乳液・日焼け止め・化粧下地・リキッドファンデーション・パウダーなどを利用する必要があります。
しかし、オールインワン化粧品なら、一つだけでOK!
一層だけなので、化粧崩れしにくくなっています。

■価格が安い
オールインワン化粧品の価格は、30グラム~50グラム入りで1,000円~3,000円程度。
たくさんの化粧品を買う必要が無いため、かかる費用は半分以下になるはず。

■旅行に便利
オールインワン化粧品を使えば、所要時間はごくわずか。
ポーチに入れておけば、急な外泊や旅行にも便利です。

■見た目で分からない
普通の化粧品を利用しているのか、オールインワン化粧品を使用しているのかは、見た目ではすぐに分かりません。
言ってはじめて分かる程度なので、それほど大きな変化はありません。

オールインワン化粧品の悪いところ

■色の種類が少ない
普段使用しているファンデーションなら、7種類~10種類の色があると思います。
しかしながら、オールインワン化粧品の色の種類は、まだまだ少ないのが現状。
自分の肌の色に合わない場合もあります。

■アイメイクをしにくい
オールインワン化粧品を使うと薄化粧になるので、濃い色のアイメイクやチークは似合いません。
眉毛を描くとにじんでしまうこともあります。

このページの先頭へ