梅雨にできる吹き出物は厄介ですよ

梅雨時期の湿気と汗によって、汗腺はいつだって汚れた状態になっています。

常にジメジメしている湿気は、肌にまとわりつきます。

湿気で蒸される体からは、汗が出てきます。

汗と一緒に脂もジワジワと染み出てきますし、毛穴や汗腺は詰まりっぱなしです。

汗と一緒に脂もジワジワと染み出てきますから、こまめに綺麗にしておかなければ、あせもだけでなく吹き出物もできてしまいます。

思春期時代の吹き出物は恥ずかしいですし、一刻も早く治したいものですが、大人になってからの吹き出物も困ったものです。

お化粧をいつもよりも濃く塗って隠さなければなりませんし、お化粧を濃くすると吹き出物の治りも遅くなります。

さらにジメジメの湿度ですから、更に治りも遅くなります。

そして、湿気によって出てくる汗も吹き出物ができる原因、吹き出物が治るのを遅らせる原因となります。

吹き出物は様々な理由で出来ますが、まずは予防を心がけましょう。

梅雨時期の吹き出物を予防するためにも、汗や脂はこまめに拭き取って、お肌の清潔をキープしておきましょう。

このページの先頭へ