ゆらぎ肌にご注意を!

皆さんは、お肌トラブルの一つ「ゆらぎ肌」というのを知っていますか?

ゆらぎ肌というのは、高温多湿によって引き起こされるお肌トラブルのことです。

高温はともかく多湿というのは、いつもは乾燥しがちなお肌を潤してくれるはずです。

けれども、高温多湿な気候というのは思わぬ落とし穴があります。

高温だと汗や脂がにじみ出て、お肌がいつもより潤っているのではないか思いがちです。

けれども、実際には体内の水分や脂がどんどん放出されて、実は体内は乾燥状態というわけです。

体内の乾燥状態をインナードライとも呼びます。

インナードライ状態になると、お肌のバリア機能は低下してしまうんです。

紫外線の刺激・乾燥やホコリの刺激からお肌を間持つバリア機能が低下するわけですから、お肌の状態が定まらない状態・ゆらぎ肌となってしまうんです。

ゆらぎ肌にならないために、毎日の洗顔とスキンケアだけでなく、体内の水分が不足しすぎないようにこまめに水分を摂りましょう。

このページの先頭へ